Japanese

thumbnail

NEW! サージカルガイド使用・インターナルサイナスリフト法、両術式を同時に応用し、5.0×6.0㎜のインプラント埋入、最終クラウンをインテグレーテッドアバットメントクラウンとした臨床例を紹介する

Posted on in International, Japanese

この症例ではソケットリフト(インターナルサイナスリフト)含む2回法の術式を紹介する。上顎左の第一大臼歯部位に5.0×6.0㎜のインプラントを埋入した。インプラントシミュレーションソフト上での治療計画により、サージカルガイドをデザイン、作成した。5.0×5.0㎜のインプラントを埋入する予定のサージカルステントを作成し、上顎洞底への侵襲を極力少なくなるように計画した。インターナルサイナスリフト法をして、5.0×6.0㎜のインプラントを埋入することにした。オステオトミーは5.0㎜径のインプラント埋入用のサージカルキットを使用。6.0㎜長径まで順序よくリーミングしていった。最終クラウンセット後、1週間、9か月、5年後のレントゲン写真も紹介している。

thumbnail

フルマウスのテレスコピックトリニア補綴の作成からセットまで・ユニバーサルアバットメントコーピングとBicon ショートインプラント。

Posted on in International, Japanese

トリニアテレスコピック補綴・ユニバーサルアバットメントのフルマウス臨床例を紹介します。
68歳 男性 インプラントのサイズは4.5 x 8.0mm, 5.0 x 6.0 mm。

thumbnail

下顎大臼歯部、抜歯即時埋入、2次オペ、印象採得、IAC最終セットまで、すべてご覧に入れます

Posted on in International, Japanese

下顎左の乳歯の抜歯、即時埋入術、及び最終クラウンまでのセットを紹介します。この症例では特に抜歯窩の傾斜部でのリーミング時にサルカスリーマーを応用する手技をご覧に入れます。インプラントのサイズは、5.0 x 6.0mmバイコンショートインプラント、印象法はインプラントレベル、テンポラリークラウン、IAC(Integrated Abutment Crown™) セット、セット後、2.5年の経過レントゲン写真。ご覧下さい。

thumbnail

抜歯即時埋入及びクラウン作成、セットまで:上顎臼歯部に口腔外合着法にて2ケイ酸リチウムクラウン(e-max)をセットした臨床例

Posted on in International, Japanese

上顎第一大臼歯、6.0 x 6.0㎜のバイコンショートインプラントを抜歯即時埋入した臨床例をご覧ください。この症例では、以下3通りの印象採得の仕方を説明します。

• 印象材を使ったインプラントレベル法
• スキャンポストを使用した光学印象法
• アバットメントレベルの間接印象法

最後に2ケイ酸リチウム製クラウン(e-MAXクラウン)を口腔外セメント法で合着、余剰セメントを取り残すことがないIACの最終セットをご覧にいれます。

thumbnail

デジタルデンティストリー:バイコンユニバーサルアバットメント・スキャンポストの使用法

Posted on in International, Japanese

バイコンの新製品ユニバーサルアバットメントおよびスキャンポストについてご紹介とその合理的な使用法についてご覧に入れます。